「銀河鉄道999」展 ソウルで開幕

入力 : 2017-03-18 14:09:42 修正 : 2017-03-18 14:09:42

1980年代に韓国でも大きな人気を集めた日本のアニメ「銀河鉄道999」をテーマにした展示会が18日、ソウル瑞草区の複合芸術施設「芸術の殿堂」の美術館で始まりました。
展示会は、「銀河鉄道999」の誕生40周年を記念して企画されたもので、26日には原作者の松本零士さんのサイン会も開かれます。
会場には「銀河鉄道999」の原画やアニメ版のセル画などのほか、松本さんが手掛けた「宇宙海賊キャプテンハーロック」「宇宙戦艦ヤマト」「新竹取物語 1000年女王」のスケッチや映像なども展示されます。
アニメ「銀河鉄道999」は韓国では日本で放送されてから3年後の1981年に地上波テレビで放送され、大きな人気を集めました。
展示は5月1日までです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>