韓国映画「オクジャ」 前売り券の販売2位

入力 : 2017-06-20 10:43:39 修正 : 2017-06-20 10:43:39

韓国映画「オクジャ」 前売り券の販売2位

韓国のポン・ジュノ監督の「オクジャ(Okja)」を上映予定の映画館が増えていて、前売り券の販売も2番目に多くなっていることがわかりました。
アメリカの大手動画配信会社「ネットフリックス」が19日、発表したところによりますと、「オクジャ」は、上映予定の映画館が増え、今月29日、全国79の映画館、103のスクリーンで公開されるということです。
「オクジャ」は、「ネットフリックス」が5000万ドルの製作費を投じていて、韓国では今月29日、「ネットフリックス」によるネット配信と、映画館での公開が同時に行われる予定です。
しかし、ネット配信が同時に行われるこうした配給方式について、複合型映画館のシネマコンプレックスが反発していて、シネマコンプレックス以外の映画館でしか上映できなくなりました。
それにもかかわらず、前売り券の販売は、「トランスフォーマー/最後の騎士王」に次いで2位となっているということです。
「オクジャ」は、友だちである巨大動物を救うために、すべてをかける少女の物語を描いています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>