映画「寄生虫」 フランスで公開された韓国映画の1位に

入力 : 2019-06-25 10:15:47 修正 : 0001-01-01 00:00:00

映画「寄生虫」 フランスで公開された韓国映画の1位に

カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した韓国映画「寄生虫」(英語名・パラサイト)は、22日(現地時間)、フランスで観客動員数が68万1122人を記録し、フランスで公開された韓国映画では歴代1位となりました。
これまでフランスでの観客動員数がもっとも多かった韓国映画は、2013年に公開された「雪国列車」で、観客動員数67万8049人で過去6年間にわたり1位の座を守っていました。
「寄生虫」と「雪国列車」はどちらも奉俊昊(ポン・ジュノ)監督の作品ですが、「寄生虫」は韓国を背景に、奉監督が書いた脚本を国内の俳優が演じたのに対し、「雪国列車」はフランスの漫画を原作に作られ、ハリウッド俳優が起用されたという点で異なります。
一方、「寄生虫」は、17日には「メン・イン・ブラック:インターナショナル」などのハリウッド映画を抑え、フランス全体のチケット売り場で売上げ1位を記録したということです。
「寄生虫」は韓国やフランスに次いで、スイス、香港、ベトナム、インドネシアでも公開され、27日にはシンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、28日には、台湾でも公開される予定です。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>