幸せな韓国人の特徴 研究結果を発表

入力 : 2011-11-30 13:40:35 修正 : 2011-11-30 13:40:35

幸せな韓国人は他人を信頼し、自分を他人と見比べないという研究結果が発表されました。
ソウル大幸福研究センターは20代、40代、60代のそれぞれ200人を対象にこの2年間行ってきた「幸せな韓国人の特徴」に関する追跡調査の結果を28日発表しました。
研究は、▲他人との前向きな人間関係▲自律性▲人生の目的など、幸福度を測定する6つの項目からなるアンケート調査の方式で行われました。
研究結果によりますと、自分は幸せだと思っている韓国人は他人を信頼し、個人・集団の間の優劣関係を認めないため、自分を他人と見比べることはしないという特徴を示したということです。
また、消費の面でも特徴がみられ、自分は幸せだと思っている人は旅行や映画鑑賞など、経験的消費の頻度と消費額が相対的に多いということです。
さらに、「幸せの本質」に対する考えが年をとるとともに変わっていくことがわかりました。20代、40代のときは幸せは「楽しさ」だと考える傾向が強いのに対し、60代になると幸せは「意味」と考えるようになる人が多いということです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>