「デング熱」と「チクングニア熱」 韓国での感染に注意を

入力 : 2015-10-12 10:12:11 修正 : 2015-10-12 10:12:11

蚊を介して感染する「デング熱」や「チクングニア熱」などの病気が、韓国国内で広がることに注意する必要がありそうです。
デング熱とチクングニア熱は、いずれも、蚊を介して感染するものです。人と人の間で感染することはありません。感染すると発熱や頭痛、筋肉痛などの症状が現れますが、チクングニア熱の場合は、関節の激しい痛みが伴うと知られています。
大韓感染学会によりますと、韓国は、最近、平均気温が上がっているうえ、一部の地域では集中豪雨の発生回数も増えているため、熱帯・亜熱帯地域で多いデング熱やチクングニア熱などの感染病の媒介として知られる種類の蚊が生殖しやすい環境になりつつあるということです。
実際、韓国国内でデング熱に感染した人は、一昨年に1人、去年に1人確認されており、海外でチクングニア熱に感染して帰国した人は、一昨年からことしまでの間に、毎年1人ずつ確認されています。
これについて専門家は、「デング熱とチクングニア熱の感染者は世界的にも上昇傾向にあり、感染の媒介として知られる種類の蚊が韓国でも発見されているので、注意する必要がある」と説明しています。 

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>