電気自動車 専用駐車スペース設置義務化

入力 : 2015-12-09 13:24:32 修正 : 2015-12-09 13:24:32

電気自動車 専用駐車スペース設置義務化

政府は電気自動車の普及に向けて、マンションやアパートなどの集合住宅を建築する際に電気自動車専用の駐車スペースや充電設備を設けることを義務付けることにしました。
産業通商資源部が8日に発表した「環境親和的自動車の開発及び普及計画」によりますと、2020年までに電気自動車を100万台以上普及させることにしています。
そのため、今後5年間、関連部品の開発を進める企業に対して1500億ウォン余りを支援し、電気自動車の性能を現在の倍に、価格は現在の60%程度に下げることにしています。
また、電気自動車を購入したり、充電設備を設置する際に支給している補助金を、2020年まで継続して支給することにしました。
さらに、マンションやアパートなどの集合住宅を建築する際に、電気自動車専用の駐車スペースや充電設備を設けることを義務付けることにしました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>