地震で 防災関連グッズの販売増える

入力 : 2016-09-22 10:15:58 修正 : 2016-09-22 11:19:43

地震で 防災関連グッズの販売増える

今月12日に韓国南東部の慶尚北道(キョンサンブクド)・慶州(キョンジュ)市で観測史上最大規模の地震が発生し、余震が続いているなか、万が一の事態に備えるために、オンラインショップでヘルメットや懐中電灯など防災関連グッズを購入する人が増えているもようです。
オンラインショップの「Gマーケット」によりますと、地震が発生した今月12日以降、下降器具、防毒マスク、自家発電機などの救助用具の販売が、去年の同じ時期に比べて37%増えたということです。
なかでも、滑り止め用品が66%、懐中電灯41%、安全ベルト・ロープが22%、消防安全用品が10%など2桁以上増えました。
また、火災、ガス漏れ検知器も5%増えました。
身を守るための用具としては、救急箱セット、包帯、首や肩の保護具、薬などの医療品の売り上げが大きく伸びました。
さらに、ミネラルウォーターが72%、カップヌードルが22%など非常食の販売も増えました。
オンラインショップの「11番街」でも同じ期間に、リュックサックの販売が59%、非常食が37%、ヘルメットが22%、懐中電灯が28%と大きく増えました。
なかでも日本製の防災グッズの「1人用非難リュック19点セット」が登場し、注目を集めたということです。
Gマーケットの関係者は、「最近相次いだ地震で安全への関心が高まり、関連グッズの需要が伸びている」と話しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>