高麗仏画の傑作「水月観音図」 国立博物館に寄贈Video

入力 : 2016-10-18 11:49:59 修正 : 2016-10-19 11:00:40

14世紀前半の製作と推定される高麗の観音図が、国立中央博物館に寄贈されました。
寄贈されたのは、14世紀前半に製作されたと推定される高麗の観音図、「水月観音図」で、日本で古美術業者が所蔵していたのを、韓国コルマーホールディングスのユン・ドンハン会長が今年はじめに25億ウォンで購入し、国立中央博物館に寄贈したものです。
「水月観音図」は、仏教経典「華厳経」の「入法界品」に出てくる観音菩薩の居所と姿を描写した仏画で、高麗仏画の中でも色感、構図、描写力に優れているため高麗仏画の白眉とも呼ばれ、国内外をあわせて46点が残っているとされています。
海外に流出した韓国の文化財は16万点あまりとされていますが、外交的交渉が難しいことなどから、韓国に取り戻すのが困難な状況で、流出文化財を民間が取り戻し、国に寄贈する動きが活性化するきっかけになるものと期待されています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>