慰安婦合意の交渉文書 ソウル行政裁が公開命じる

入力 : 2017-01-07 12:18:31 修正 : 2017-01-07 15:52:44

慰安婦合意の交渉文書 ソウル行政裁が公開命じる

韓国の弁護士団体のメンバーが、韓国外交部を相手どって、一昨年末の韓国と日本の間の慰安婦合意をめぐる交渉文書の一部を公開するよう求めた訴訟で、ソウル行政裁判所は6日、韓日局長級協議などの文書を公開するよう命じました。
判決は、「情報公開法の目的は国民の知る権利を保障し、国政運営の透明性を確保するためのものである。慰安婦被害者問題は、被害者個人では決して消し切れない人間の尊厳性の侵害、身体自由のはく奪という問題であり、韓国国民の慰安婦被害者を守れず、しっかり面倒をみられなかったことへの意識、もしくは責任感の問題で、事案の重要性が大きい」と指摘しました。
そして「慰安婦合意によって、この問題が最終的・不可逆的に解決されるのならば、被害者だけでなく韓国の国民は、日本政府がいかなる理由で謝罪と支援をするのか、その合意過程がどのような方法で行われたかを知る必要がある」としています。
さらに「日本は慰安婦合意に至る過程で、韓日外交当局の過去の協議内容を詳しく公表し外交慣行に反した前例もある」と指摘しています。
この判決が確定する場合、外交部は12回にわたる日本との交渉で日本軍と官憲の強制連行を認めるかどうかを協議した文書を、公開することになります。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>