平和の少女像 設置の動き広がる

入力 : 2017-01-10 11:02:54 修正 : 2017-01-10 11:25:03

平和の少女像 設置の動き広がる

韓国南東部、釜山(プサン)の日本総領事館の前に慰安婦問題を象徴する「平和の少女像」が設置されたことをめぐり、韓日関係がぎくしゃくしているなか、少女像設置の動きが広がりを見せています。
京畿道議会は、道民から募金を募り、道議会と独島(トクト、日本で言う竹島)に「平和の少女像」を設置するとしています。
韓国国内では、現在、釜山の日本総領事館前の少女像を含めて、合わせて37か所に少女像が設置されていて、設置が推進されているところを含めると、60カ所になります。
海外での設置も増えていて、おととし10月時点で、中国、アメリカ、カナダ、オーストラリアの合わせて5か所に少女像が設置されています。
撤去を強く求める日本政府に対する反発が、少女像設置の広がりにつながっているという見方が出ています。
元慰安婦被害者の支援団体「ナヌムの家」の関係者は、「慰安婦問題をめぐる韓日合意は、国民感情とかけ離れた内容でなされた」と指摘したうえで、「日本政府が真の謝罪や賠償のない慰安婦合意にこだわり続ければ、少女像の設置が増えるのは避けられないだろう」と話しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>