不法搬入銃器・弾薬 去年2.6倍に急増

入力 : 2017-01-10 14:24:54 修正 : 2017-01-10 14:24:54

去年、韓国国内に違法に持ち込もうとして摘発された銃器と実弾の数が2倍以上に増えたことがわかりました。
関税庁のまとめによりますと、去年、銃器、実弾類、刀剣類などの違法な持ち込みの摘発件数は2000件、合わせて2万5000点以上で、前の年に比べて件数は6%、数は2.6倍に増えました。
関税庁は、サバイバルゲームを楽しむ人が増え、海外からの模擬銃の持ち込みが増えているためとみています。
関税庁は、今年5月のサッカーU-20ワールドカップや来年の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックなどの開催を控え、テロ発生の危険性に備えて、銃器の違法な持ち込みの取締りを強化するとしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
北韓インサイド
2016年スペシャル番組
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>