釜山市 韓日海底トンネルの妥当性調査へ

入力 : 2017-01-12 11:17:36 修正 : 2017-01-12 11:17:36

釜山(プサン)市が、韓日海底トンネル建設の妥当性を分析する研究に乗り出します。
釜山市は、10日開いた、2017年政策コンサートで、西釜山圏の発展戦略の一つとして、韓日海底トンネルの建設を検討するための基礎研究を、3月から1年かけて行うと明らかにしました。
釜山市は、今回の調査を通じて、海底トンネルが釜山経済に及ぼす影響、国民の意識、実現可能な路線などを分析する方針です。
韓日海底トンネル建設案は、1980年代はじめ、日本の民間団体が提案して以来、議論が交わされてきました。
韓日海底トンネルは、ユーラシアの関門として注目されていますが、海底トンネルで日本と繋がれば、釜山が単なる経由地になるという懸念の声も出ています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>