検察 ロッテ幹部を事情聴取

入力 : 2017-03-20 13:22:06 修正 : 2017-03-20 14:37:31

検察 ロッテ幹部を事情聴取

朴槿恵前大統領の収賄疑惑を調べている検察の特別捜査本部は19日、ロッテグループの幹部を参考人として聴取しました。
ロッテグループについては、崔順実(チェ・スンシンル)被告らが設立した財団に巨額の資金を寄付し、免税店開業許可の見返りがあったとの疑惑が浮上しています。
検察は、ロッテが財団へ寄付した経緯などについて追及したと伝えられています。
検察はこれに先立って、韓国3位の財閥、SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長も事情聴取しました。
SKは崔順実被告が実質支配した財団に巨額の資金を出資したあと、横領罪などで服役中だった崔泰源会長が朴槿恵前大統領による特別赦免で出所していて、検察は出資が特別赦免の見返りだったとの見方を強めています。
検察は21日、朴槿恵前大統領を聴取する予定で、ロッテやSKから免税店開業許可や特別赦免などの不正な請託を受けたかどうかも追及するとみられています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>