外国人に対するタクシー料金の不当請求 摘発減少

入力 : 2017-04-18 14:38:32 修正 : 2017-04-18 14:38:32

外国人に対するタクシー料金の不当請求 摘発減少

ソウル市は、外国人観光客に対してメーターに表示される金額を上回る料金を不当に請求するタクシーの取締りに力を入れており、その成果が現れていることがわかりました。
ソウル市は18日、去年8月から今年3月までの8か月間、仁川(インチョン)国際空港からソウルの主なホテルまでの区間と、ソウルの都心から主なホテルまでの区間で、外国人観光客を乗せたタクシーに対する取り締まりを行った結果を発表しました。
それによりますと、仁川国際空港からソウルのホテルまでの区間で摘発したタクシーの不当料金請求は34件で、前年の51件に比べて33%減り、ソウルの都心から主なホテルまでの区間では33件と、28%減少しました。
これらの区間での不当料金請求額の平均も、大幅に減ったということです。
ソウル市は、2015年から外国人観光客に対して不当な料金を請求したタクシーを取り締まる専門の組織を設置し、常時取り締まりを行っています。
ソウル市の関係者は、「取り締まりの成果が現れている。今後、取り締まりをさらに強化していく」としています。
タクシーのメーターに表示される金額を上回る料金を不当に請求し、2年間で3回以上摘発を受けた運転手は、60万ウォンの罰金と資格取り消しの処分を受けます。
ソウル市は、日本のゴールデンウィークと中国のメーデー連休の期間に韓国を訪れる旅行者が増えると予想されることから、今月24日から来月31日にかけて、特別取り締まりを行う方針で、不当料金請求を繰り返す運転手に対しては、詐欺で刑事告発するとしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>