セウォル号船内捜索 韓国軍の遺骨発掘団が参加

入力 : 2017-04-21 13:50:39 修正 : 2017-04-21 13:50:39

セウォル号船内捜索 韓国軍の遺骨発掘団が参加

2014年4月に韓国南西部の珍島(チンド)沖で沈没し、今月上旬に陸揚げされたセウォル号で、韓国戦争の戦死者の遺骨発掘を専門としてきた国防部の遺骨発掘鑑識団が21日、船内捜索に加わりました。
捜索作業に技術的なアドバイスを与えるということです。
船内捜索は18日に始まりましたが、障害物がたくさんあるため船内への進入は1日に1~2メートルほどにとどまっています。
船内に積もった泥をかき出してふるいにかけ、骨や遺留品を探す作業が行われており、骨などがみつかると遺骨発掘鑑識団や専門家が確認し、国立科学捜査研究院で遺伝子確認を行います。泥の量が多く、この作業には1か月ほどかかるものとみられています。
船体調査委員会は、これまでに見つかった携帯端末の復元作業を行っているほか、セウォル号に残されている100あまりの航海データ記録装置を復元し、事故原因の解明に役立てるとしています。
セウォル号は2014年4月に韓国南西部の珍島沖で沈没し、今月上旬に木浦新港の埠頭に陸揚げされました。沈没事故では高校生ら295人が死亡し、9人が行方不明のままとなっています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>