修学旅行の女子高校生と確認 セウォル号で発見の歯

入力 : 2017-05-20 11:00:57 修正 : 2017-05-20 11:00:57

修学旅行の女子高校生と確認   セウォル号で発見の歯

木浦港に陸揚げされたセウォル号の3階の客室から発見された歯は、行方不明の女子生徒のものと確認されました。
セウォル号は、2014年4月に韓国南西部の珍島沖で沈没し、今年3月下旬に木浦港に陸揚げされて船内の捜索が続けられています。
セウォル号の現場収拾本部は、今週16日に3階の客室から発見された歯について、治療の記録などから修学旅行中の女子高校生、ホ・ダユンさんのものと特定したと、19日、発表しました。
現場収拾本部が身元を確認した行方不明者は、コ・チャンソク教諭に続いて2人目です。
コ・チャンソク教諭の骨は船体が沈んでいた海底で見つかっており、船内捜索で収拾された骨から身元を特定できたのは今回が初めてです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>