コメ 今年も豊作の見込み

入力 : 2017-10-12 12:45:08 修正 : 2017-10-12 12:45:08

コメ 今年も豊作の見込み

台風などによる被害がなく、日照時間も長かったことから、ことしはコメの豊作が予想されます。
農村振興庁が調査して12日、発表したところによりますと、ことしの全国の田んぼ1平方メートルあたりの米粒の数は、平均3万3810粒となりそうだということです。
1平方メートルあたりの米粒の数は、前例のない豊作となった去年より625粒少ないものですが、平年よりは1粒多いものです。
農村振興庁は、「稲穂が実る秋の初めに台風などによる被害がなく、日照時間も長かった。正確な予想値は、統計庁が近く発表する予定だが、平年を上回るの豊作になると見込まれる」と話しています。
しかし、政府が生産調整として、コメ以外の作物への作付転換を行い、コメの作付面積が減ったため、ことしのコメの生産量は、減少するとみられます。
ことしのコメの作付面積は、去年より3.1%減少して75万4785ヘクタールでした。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>