韓国 WHOから風疹排除国の認定

入力 : 2017-10-12 13:45:58 修正 : 2017-10-12 13:45:58

韓国 WHOから風疹排除国の認定

韓国がWHO=世界保健機関から風疹排除国の認定を受けました。
疾病管理本部が11日、発表したところによりますと、WHO西太平洋地域事務局は今月9日、韓国とニュージーランドが風疹ウイルスの排除状態にあると認定したということです。
韓国では36か月以上、風疹ウイルスの感染なく、西大西洋地域では初めて、排除国として認められました。
風疹は、急性ウイルスによる発疹性感染症で、症状は、子どもでは、比較的軽いものの、風疹に感受性のある妊娠20週頃までの妊婦が感染すると、出生児が先天性風しん症候群を発症する可能性があります。
疾病管理本部は、「風疹排除の認定で、韓国の感染症管理のレベルが高いことを認められたが、風疹は依然として多くの国で流行しているだけに、乳幼児や妊婦への感染防止のための予防摂取などの努力は続けなければならない」と強調しています。
韓国は2014年に麻疹排除の認定も受けています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>