韓国初のトラム 21日に仁川で運行開始

入力 : 2018-04-17 12:30:12 修正 : 2018-04-17 12:30:12

韓国初のトラムが21日、仁川(インチョン)で運行を開始します。
2両からなる連結バスの形で、ハイブリッドシステムを搭載し、車輪で一般道路を走ります。
最大103人が同時に乗ることができ、電車並の乗り心地となっていて、乗り降りしやすくなっています。
青羅(チョンラ)国際都市から仁川地下鉄2号線佳亭(カジョン)駅までの13.3キロ区間を走ります。
まずは4台で運行を始め、2020年ごろに自律走行が可能なトラムが発売されれば、12台をさら導入する予定です。
今回導入されたトラムは、線路などの建設費が必要なく、燃料効率も高いため、有用な交通手段の一つとされており、大田(テジョン)市など、ほかの自治体でも導入を進める動きが目立っています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>