金正恩氏のイメージ、肯定的に 南北会談で変化

入力 : 2018-05-08 14:22:02 修正 : 2018-05-08 14:22:02

金正恩氏のイメージ、肯定的に 南北会談で変化

北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長について、ソウルの国民(クンミン)大学1年生が抱いているイメージが、4月27日の南北首脳会談を機に肯定的に変わっていることがわかりました。
国民大学の言論情報学部と韓国社会世論研究所は、南北首脳会談の前と後の2回にわたって国民大学1年生を対象に調査を行い、その結果を8日、発表しました。
それによりますと、南北首脳会談前の調査では、北韓のイメージについて106人の回答者のうち66.1%が「否定的」と答えました。「肯定的」は19.8%でした。
それが首脳会談後に行われた調査では、前回調査に参加した106人のうち89人が同じ質問に対して57.3%が「肯定的」と答えました。「否定的」と答えた人は17.9%で、回答が逆転しています。
金委員長のイメージの好転は、さらに顕著で、会談前は「肯定的」が4.7%にすぎなかったのが、会談後は48.3%へと、10倍以上に増えました。「否定的」は87.7%から25.8%へと大きく減りました。「わからない」は、会談前の7.5%から、会談後は25.8%に増えています。
これについて、調査を行った国民大学言論情報学部のイ・チャンヒョン教授は、「先の南北首脳会談は、大衆が生放送で金正恩委員長の姿をみた初めての経験だった。過去の否定的なイメージに肯定的なイメージが混じり込む転換的な瞬間を経験したとみられる」と説明しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>