「確固たる平和体制構築を」 文在寅大統領

入力 : 2018-06-06 12:03:14 修正 : 2018-06-06 12:03:14

「確固たる平和体制構築を」 文在寅大統領

文在寅大統領は5日、「戦争を心配しなくてもいいように平和体制を構築していく」と述べました。
文在寅大統領はこの日、殉国者と戦没将兵を追悼する記念日の「顕忠日(6月6日)を控えて、殉国者の遺族らを大統領府青瓦台に招いて懇談し、その席で、「南北が統一するまでには時間がかかるだろうが、まずは戦争を心配しなくてもいいように確固たる平和体制を構築していきたい」と述べました。
また、服務中に死亡した将兵のうち死因を特定できず、最近になってようやく戦没将兵の認定を受けた遺族らに対して、長らく苦痛を強いる結果となったとして謝罪し、そのうえで、予算や法制度の不備で殉国者や戦没将兵の遺族らに対する礼遇が十分でないとの指摘があるとして、遺族らを十分礼遇できるよう各種の法令を整備していきたいとしました。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>