「睡眠障害」 去年は51万人

入力 : 2018-06-11 10:10:24 修正 : 2018-06-11 10:10:24

「睡眠障害」 去年は51万人

よく眠れなかったり、十分な睡眠をとっても疲労感がなくならなかったりする「睡眠障害」で病院を訪れる人が、去年、50万人を超えたことがわかりました。
健康保険審査評価院によりますと、去年1年間、睡眠障害で病院を訪れた人は51万5326人に上りました。
一昨年の2016年に比べて2万411人増加しました。
2016年に、睡眠障害で病院を訪れた人は49万4915人で、性別では女性が59.2%で男性を上回りました。
また、年代別では40代から70代の中高年層が全体の73.9%を占めており、なかでも50代が全体の21.7%でもっとも多かったということです。
これについて専門家は、睡眠に適切な環境を作るために、睡眠障害のおもな原因として知られているストレスや飲酒、喫煙、テレビやスマートフォンの使用に注意する必要があると説明しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>