今年の梅雨明け 観測史上3番目に早い

入力 : 2018-07-12 13:42:43 修正 : 2018-07-12 13:42:43

今年の梅雨明け 観測史上3番目に早い

韓国全域で梅雨が明けましたが、ことしの梅雨明けは、これまでで3番目に早かったことがわかりました。
気象情報会社「Kウェザー」によりますと、北太平洋高気圧の張り出しによって、梅雨前線が韓国の上空を通り抜けて北韓方面に北上したため、韓国全域で梅雨が明けたということです。
梅雨明けの時期は、済州島で今月9日、中部と南部で11日となり、中部と済州島は1973年に統計を取り始めて以来3番目に、南部は4番目に早かったということです。
このため、梅雨時期の総雨量も、中部で281.7ミリ、南部で284.3ミリ、済州島で235.1ミリと、平年の50%から80%にとどまりました。
「Kウェザー」は、梅雨明けが早まったことで、ことしの夏は、猛暑と熱帯夜が続く可能性が高いとして、熱中症対策や日頃からの体調管理を徹底するよう呼びかけました。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>