台風19号 6年ぶりに韓半島通過か

入力 : 2018-08-21 12:38:28 修正 : 0001-01-01 00:00:00

台風19号 6年ぶりに韓半島通過か

韓国に向けて北上している台風19号は、2012年以来6年ぶりに韓半島を通過する強い台風となりそうです。
台風19号は22日午前、方向を変えて韓半島に向い、23日午前、全羅南道(チョンラナムド)の海岸に上陸したあと、韓半島の内陸部を通過するとみられます。
韓半島に上陸し、全国に直接的な影響を与える台風は、2012年以来6年ぶりとなります。
このため23日は、台風の直接的な影響を受け、各地で強い風とともに激しい雨が降る見通しです。
台風が通過するとき、南海岸には、最大瞬間風速が秒速40メートル以上、西海岸と東海岸には秒速30メートル以上の強い風が吹くと予想され、大きな被害が出る恐れがあります。
猛暑が続いたため、韓国付近の海水温が高くなり、台風が北上するにつれ弱まる可能性は低いとみられます。
台風の通過により、南海岸と南部の智異山(チリサン)付近では最高で400ミリ、そのほかの地域でも最高で250ミリの大雨が降りそうです。

[Photo : KBS News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>