環境配慮商品 使い捨て制限で人気

入力 : 2019-01-09 14:15:31 修正 : 0001-01-01 00:00:00

環境配慮商品 使い捨て制限で人気

使い捨て用品の使用を制限する措置が相次ぐ中、エコバッグのような環境配慮商品が人気を得ています。
ネットショッピング大手Gマーケットが先月から一ヶ月間のタンブラーの販売量を調べたところ、一年前に比べて45%増えたことが分かりました。
また、マグカップの販売量も18%増えました。
一方で紙コップの販売量は14%減少しました。
全国の17の自治体では昨年8月からコーヒーのチェーン店で使い捨て用のコップの使用を部分的に制限していて、チェーン店の店員は使い捨て用のコップを使用するかどうか、事前に顧客の意思を問うことが義務付けられています。
また、新年からは大型スーパーマーケットでレジ袋の提供を禁止することになり、エコバッグの使用が増えています。
Gマーケットによりますと、同じ期間、ビニール袋の販売量は4%減りましたが、エコバッグの販売量は36%増えました。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>