今年の秋夕の帰省や旅行 延べ6200万人が移動

入力 : 2017-10-11 10:22:27 修正 : 2017-10-11 10:22:27

今年の秋夕の帰省や旅行 延べ6200万人が移動

ことしの秋夕(チュソク)の連休に帰省したり、旅行に出かけたりした人の数が、延べおよそ6200万人にのぼったことがわかりました。
国土交通部が先月29日から今月9日までの11日間、集計した結果を10日、発表しました。
それによりますと、この期間中に乗用車、バス、鉄道、船、飛行機の国内線を利用して移動した人は、述べ6188万人だったということです。
1日平均では、563万人が移動し、去年に比べて4.8%減りました。
これは、連休が最長で10日間と長かったため、分散したためとみられます
しかし、秋夕の当日の4日には、809万人が移動し、これまででもっとも多くなりました。
帰省する車での所要時間は、ソウルから木浦(モクポ)までが7時間で去年より1時間50分、ソウルから光州(クァンジュ)までが7時間で30分それぞれ短くなりました。
Uターンは、木浦からソウルまでが9時間50分で去年より3時間40分、釜山(プサン)からソウルまでが9時間40分で2時間20分それぞれ長くなりました。
高速道路の渋滞のピークは、4日の午後4時でした。
一方、海外で連休を過ごした人の数は、去年の2倍以上に増えて、131万3000人あまりとなり、秋夕の連休としては、これまででもっとも多くなりました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>