8月までに全国の郵便局で超小型の電気自動車導入

入力 : 2019-04-18 10:37:07 修正 : 0001-01-01 00:00:00

8月までに全国の郵便局で超小型の電気自動車導入

郵政事業本部は、郵便の配達に使う超小型電気自動車1000台をことし8月までに全国の郵便局に配置する方針を示しました。
郵政事業本部は17日、ソウル中央郵便局で開かれた説明会で、郵便の配達に利用される超小型電気自動車の導入計画や選定基準などについて説明しました。
郵政事業本部によりますと、韓国国内で組立・生産されたバッテリーを搭載した電気自動車を5年間レンタルする計画で、5年間で合わせて125憶ウォンほどの予算が費やされる見通しです。
郵政事業本部は、2017年12月に専門家からなる作業部会を設置し、去年から電気自動車70台のテスト運営をソウルで行ってきました。今後は、試験事業で得られた実績データを基に、ことしの下半期に導入する台数を改めて決める方針です。


[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>