関税ゼロで卵輸入へ 鳥インフルで卵不足

入力 : 2017-01-04 10:32:51 修正 : 2017-01-04 10:39:07

関税ゼロで卵輸入へ 鳥インフルで卵不足

鳥インフルエンザが広がっている影響で、卵の供給量が急激に減り価格が急騰していることから、政府は卵の輸入で急場をしのぐことになり、輸入卵にかけていた関税を当面ゼロにすることになりました。
政府は3日の閣議で、卵と卵の加工品の輸入を増やすため、4日からことし6月末までの間、割当関税制度を適用することを決めました。関税割当制度は、特定品目の輸入を促進または抑制する目的で、一定の輸入数量について税率を弾力的に運用するもので、今回の措置は、急騰している卵の価格を安定させるためのものです。
これによって、これまで国内の養鶏農家を保護するため8%から30%の関税を課していた生卵と卵加工品8品目について、輸入数量9万8000トンの範囲内で関税を免除し、ゼロになる見通しです。
さらに政府は、検疫や検査など卵の輸入手続きを簡素化して、24時間体制で通関を行うことにしました。
韓国では、これまで生卵を大量輸入した前例がないため、政府は規模の小さな輸入業者のために輸入手続きのコンサルティングも支援することになりました。
そして卵の加工品買いだめの取り締まりを強化し、今月末の旧正月前までに卵の需給を安定させるために全力を尽くすとしています。
農林畜産食品部によりますと、今月2日の時点で、Lサイズの卵の小売り価格は1個275ウォンで、すでに去年の同じ時期に比べて51.3%も上昇しており、産地価格も去年に比べて98.8%も高い206ウォンになっているということです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>