「共働きではない世帯」の所得 初めて3四半期連続減少

入力 : 2017-01-09 10:42:11 修正 : 2017-01-09 10:42:11

「共働きではない世帯」の所得 初めて3四半期連続減少

家族のうち、「共働き」を除いた世帯の所得が、初めて3四半期連続で減少しました。
韓国の世帯のなかで、共働ではない、つまり、夫婦のいずれか1人が働くか、夫婦のいずれか1人と子どもが働く世帯、1人暮らしの世帯などは全体の62%を占めています。
統計庁によりますと、去年7月から9月までの第3四半期の期間中、共働きではない世帯の1か月の平均所得は371万ウォンで、1年前に比べて1.6%減少しました。
共働きではない世帯の所得は、去年1月から3月までの第1四半期には、一昨年に比べて2.6%減少しており、4月から6月までの第2四半期には0.1%減少していました。
共働きではない世帯の所得は、去年1月から9月までの間、統計を取り始めた2003年以来初めて3四半期連続で減少しました。
これについて専門家は、「最近は不景気で賃金を引き下げたり、リストラなどで従業員を減らしたりする企業が多かったため、勤労所得が減少しており、共働きではない世帯の所得にも影響を与えたものとみられる」と説明しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>