韓国の漁業・養殖業生産量 世界14位

入力 : 2017-01-11 10:44:04 修正 : 2017-01-11 10:44:04

韓国の漁業・養殖業生産量 世界14位

韓国の漁業・養殖業の生産量が、世界で14番目に多いことがわかりました。
国連食糧農業機関(FAO)が発表した「世界漁業・養殖業白書」最新版によりますと、2014年の国別の漁業・養殖業生産量は、中国が7615万トンで圧倒的1位、続いて2位がインドネシアで2084万トン、3位がインドで960万トン、4位がベトナムで633万トン、5位がアメリカで541万トンでした。
韓国は、330万4772トンで14位でした。
世界の総生産量は、合わせて1億9572万トンで、このうち漁獲による漁業生産量は、9463万トンで、この数年間ほとんど変わりがありませんが、養殖業生産量は、1億109万トンで年々増え続けています。
これについて、海洋水産部は、「漁業資源の減少を解決するために、各国が漁獲量を制限し、養殖業を奨励するなど、持続可能な漁業に向けて取り組んでいるためだ」と説明しています。
しかし、白書は、「現在、地球上に存在する漁業資源のうち31%がすでに乱獲されていて、生物学的に持続可能でない水準(biologically unsustainable level)だ。全体の漁業資源の58%が、最大限まで漁獲されているため、漁業資源を保全するための国際的な努力が必要だ」と指摘しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>