韓中FTA共同委員会 化粧品の輸入不許可は議題から除外

入力 : 2017-01-12 15:36:06 修正 : 2017-01-12 15:36:06

韓中FTA共同委員会 化粧品の輸入不許可は議題から除外

中国が大量の韓国製の化粧品について輸入不許可措置を取っていますが、この問題は、今月13日に北京で開かれる韓中FTA=自由貿易協定の共同委員会の会議で公式な議題として取り上げられないもようです。
これについて、産業通商資源部は、12日、「公式な議題になるためには、両国間での事前の協議が必要だが、協議後にこうした問題が発生したため、議題には含まれなかったと認識している」としています。
今回の共同委員会の会議は、韓中FTAの発効から2年目を迎えて、FTAの実行状況、両国の通商懸案について点検する初めての会議です。
最近、中国では、韓国の芸能人の中国での活動制限、ロッテグループの系列会社に対する大規模な税務調査、中国発韓国行きの不定期航空便の不認可など、サードの韓国配備決定に対する中国政府の報復と受け止められる措置が相次いで取られていることから、今回の会議では、両国間のFTAより、通商懸案をいかに解決するかが焦点となりそうです。
ただ、今回の化粧品の輸入不許可措置については、韓国政府の部署間で立場が異なっています。
食品医薬品安全処は11日、「今回の措置は、品質不適合、衛生許可登録証明書の未添付など、中国の規定に違反したためだった」としているのに対して、産業通商資源部の関係者は12日、「関連するメーカー13社に対して確認を行っている。その結果にもとづいて、サードの韓国配備の報復措置かどうかについての韓国政府としての最終的な立場を決める」としています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>