韓国建設3社 イランで最大規模の工事受注

入力 : 2017-03-14 13:00:59 修正 : 2017-03-14 13:00:59

韓国建設3社 イランで最大規模の工事受注

韓国の建設会社3社がイランでそれぞれ大規模なプラント工事を受注し、受注規模は合わせて6兆ウォンに上っています。
3社 のうち、現代(ヒョンデ)エンジニアリングと現代(ヒョンデ)建設は、現地時間の12日、イランで3兆8000億ウォン規模の大型ガスプラント工事を共同受注し、本契約を締結しました。
テヘランから南に1100キロほど離れたペルシア湾トンバク地域にあるガス田、サウスパースにエチレンなどの石油化学製品生産施設を建てる工事で、韓国の建設会社がイランで受注した工事の中で最も大きな規模となっています。
また、大林(テリム)産業は、現地時間の12日、イランから2兆2000億ウォンにのぼる大規模なプロジェクトを受注し、契約を締結しました。
イランの首都、テヘランから南に400キロあまり離れたところにあるイスファハーン地域で稼動中の製油工場に追加の設備を建設する工事だということです。
去年、経済制裁が解かれたイランでは、韓国の建設会社とイラン当局の間で事業協力に向けた覚書が多数締結されていますが、工事に向けた契約が正式に結ばれたのは初めてです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>