米への経済使節団 手土産に苦慮

入力 : 2017-06-14 14:23:34 修正 : 2017-06-14 14:23:34

米への経済使節団 手土産に苦慮

今月末にワシントンで開催される韓米首脳会談に合わせて、経済外交を繰り広げるため文在寅(ムン・ジェイン)大統領に同行する三星、LG、SK、韓火など大手企業による経済使節団は、トランプ政権への手土産に苦慮しています。
大手企業が経済使節団としてアメリカを訪問するのは2015年10月以来で、トランプ大統領の外国企業に対する投資圧力に備えるため、各企業はそれぞれアメリカへの投資計画を準備している模様です。
三星電子の場合、消費者家電部門の社長が同行し、アメリカに家電工場を設立するとした計画を具体的に発表することにしています。
LGグループは、すでに3億ドルを投じてアメリカ法人の新社屋をニュージャージー州に建設するほか、テネシー州におよそ7万4000平方メートル規模の家電工場を建設する計画を発表しています。
このほか、SKや韓火もグループ会長らが同行し、アメリカへの投資計画を発表する予定です。
財界関係者は、「トランプ大統領が、2012年に発効した韓米FTAについて『受け入れられない』と述べ、韓国に再交渉を迫る考えを表明していることから、円満な解決を導き出す宿題を抱えている」と話しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>