中国の「韓国産食品の通関拒否」 2.8倍増加

入力 : 2017-06-26 10:15:59 修正 : 2017-06-26 10:15:59

中国の「韓国産食品の通関拒否」 2.8倍増加

ことし3月、4月の2か月間、中国の韓国産食品に対する輸入通関の拒否件数は、去年の同じ期間に比べて2.8倍増加したことがわかりました。
農林畜産食品部によりますと、中国が輸入する韓国産食品の通関件数は、ことし3月は61件、4月は34件で、去年の同じ期間に比べて2.8倍増加したということです。
通関が拒否された理由としては、「包装紙の中国語表記の誤り」が50件でもっとも多く、「残留農薬など衛生問題」が21件、「書類の不備」が11件などの順となっています。
これについて業界関係者は、中国政府がアメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の韓国配備に反発し、韓国への団体旅行を全面禁止するなどの報復措置を取っていることが影響したものとみられると分析しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>