上半期の「損傷現金」 10億3000万ウォン

入力 : 2017-07-17 10:29:49 修正 : 2017-07-17 10:29:49

上半期の「損傷現金」 10億3000万ウォン

ことし1月から6月までの間、汚損や火災などで傷んでしまい、使えなくなった「損傷現金」は、合わせて10億3000万ウォンに上りました。
韓国銀行によりますと、ことし上半期の間、韓国銀行で引き換えされた損傷現金は9億6500万ウォンに上り、前の下半期に比べて10.9%増加しました。
損傷現金は、損傷の度合いによって引き換えが可能な金額が異なります。
韓国では、損傷した貨幣が本来の大きさに比べて4分の3以上残存する場合は額面金額の全額、5分の2以上残存する場合は半額が引き換えられます。
一方、損傷した貨幣を種類別で見ますと、5万ウォン札が6億7200万ウォンで全体の69.7%を占めており、続いて1万ウォン札、1千ウォン札、5千ウォン札の順となりました。
損傷の理由としては、「不適切な保管方法による損傷」が全体の47.4%でもっとも多く、「火災による損傷」は全体の37%を占めています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>