上限金利を引き下げ 来年初めから年24%に

入力 : 2017-08-07 09:23:45 修正 : 2017-08-07 09:23:45

上限金利を引き下げ 来年初めから年24%に

政府は、法律で定める金利の上限を、来年1月から年24%に引き下げる方針を明らかにしました。
金融当局によりますと、政府は法律で定める金利の上限を、来年1月から銀行や消費者金融などの金融機関の場合は、これまでの年27.9%から24%に、個人の間で取り引きする場合は、これまでの年25%から24%にそれぞれ引き下げる方針です。
上限金利を上回る利息を受け取った場合、3年以下の懲役や3000万ウォン以下の罰金が課せられるようになります。
政府は、貸金業法と利子制限法の施行令の改定案を10月中にまとめ、3か月の猶予期間を経て来年1月から施行する計画です。
新しい上限金利は、来年1月以降の貸し付けの新規契約や契約更新、契約延期などに適用され、現在の貸付契約を来年1月以降に更新する場合は、新しい上限金利が適用されることになります。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>