スマートフォン市場 韓米中の競争が激化

入力 : 2017-09-14 15:23:28 修正 : 2017-09-14 15:23:28

スマートフォン市場 韓米中の競争が激化

韓国の三星電子に続いてアメリカのアップルが最新のスマートフォンを発表しましたが、中国メーカーの追い上げも激しく、スマートフォン市場で韓米中3か国の競争が激化しています。
アップルが韓国時間の13日、iPhoneシリーズの最新モデルを発表しました。
ことしはiPhoneの初代モデルが発売されてから10周年にあたることから、それを記念する「iPhoneX」と、現在のモデルの後継機にあたる「iPhone8」など3つのモデルを発表しました。
もっとも目立つのは、3次元で顔を認識する機能で、使用者がカメラの前で表情を変えると、顔文字のキャラクターに反映されます。
一方、三星電子は、13日、中国北京でギャラクシーノート8の発表会を開きました。
中国人が好む、「大容量」と「大きい画面」を強調しました。
三星電子は、世界のスマートフォン市場でトップシェアとなっていますが、中国では苦戦を強いられています。
このため、ギャラクシーノート8の発売をきっかけに、売上げのさらなる拡大を狙っています。
しかし、「ファーウェイ」や「シャオミ」などの中国メーカーが価格競争力だけでなく、技術力でも三星やアップルを追い上げていて、競争がさらに激化しそうです。
実際に、ことし6月と7月のスマートフォンの売上げでは、ファーウェイが、アップルを抜いて、三星電子に続く世界2位となりました。
LG電子も近く、最新モデルの「V30」を発売する予定です。
一方、韓国は、11月3日に発売予定の「iPhoneX」の1次発売国・地域から外されました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>