日本小説 韓国の大型書店での販売量が過去最多

入力 : 2017-11-07 12:56:36 修正 : 2017-11-07 15:23:06

日本小説 韓国の大型書店での販売量が過去最多

韓国の大型書店でことし販売された日本の小説が80万冊を超え、年間としてはこれまででもっとも多くなったことがわかりました。
韓国の大手書店、教保(キョボ)文庫の集計によりますと、ことし1月1日から10月31日までの日本の小説の販売量は、82万冊だったということです。
村上春樹の「1Q84」が人気を集め、日本の小説の年間の販売量がこれまででもっとも多かった2010年の79万冊を2か月も早く超えているということです。
ことしの日本の小説の販売量の伸び率は、前の年の同じ期間に比べて52.7%とこれまででもっとも高く、小説全体に占める割合も30.4%で、韓国の小説の30.9%との差は0.5ポイントに縮まりました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>