日本企業 ことしに入って対韓投資増加

入力 : 2017-11-27 11:39:56 修正 : 2017-11-27 11:39:56

日本企業 ことしに入って対韓投資増加

日本企業の対韓国投資が増えていることが分かりました。
読売新聞が27日付で報じました。
それによりますと、ことし1~9月まで、韓国の現地工場の拡張など、日本企業による直接投資は前の年の同じ期間に比べて倍に増えました。
日本企業による対韓国投資は1~9月まで16億9000万ドルで、前の年に比べて90%以上増えています。
三星SDIやLG化学などが電気自動車用バッテリー事業への設備投資を増やしていて、これらの韓国企業に部品や素材を供給している日本企業による韓国への投資が増えているということです。
LG化学に素材を供給していると東レは、2020年までに対韓国投資を1000億円に増やすとしています。
東レの日覺昭廣社長は先月、ソウルでの記者会見で、韓国への投資を増やす理由について、「日本に比べて人件費が安く、優秀な人材も豊富だ。地価も電気料金も安い」と説明しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>