韓国の航空旅客数 去年、過去最高

入力 : 2018-01-30 09:54:20 修正 : 2018-01-30 09:54:20

韓国の航空旅客数 去年、過去最高

韓国の航空旅客数が去年、1億936万人となり、これまででもっとも多かったことがわかりました。
国土交通部が29日、発表したところによりますと、去年の国内線と国際線の航空旅客数は、おととしに比べて5.2%増えて、1億936万人と、これまででもっとも多かったということです。
韓国の航空旅客数は、2013年7334万人、2014年8143万人、2015年8941万人、2016年1億311万人と増加が続いています。
このうち、国際線の旅客数は、前の年に比べて5.4%増えて7696万人でした。
これは、アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の韓国配備に対する中国の報復措置や北韓の核問題など安全保障上の懸念から需要が減少したにもかかわらず、LCC=格安航空会社の就航拡大やウォン高による韓国人の海外旅行の増加などに支えられたものです。
地域別には、中国路線の乗客数が29.8%減少しましたが、日本が26%、東南アジアが17.9%、ヨーロッパが16.1%とそれぞれ増加し、国際線全体の旅客数の成長をけん引しました。
航空会社別には、韓国の大手航空会社の旅客数が、前の年に比べて1.9%減少したのに対して、韓国のLCCは41.9%増え、韓国の航空会社の輸送分担率は、68.3%(大手41.9%、LCC26.4%)となりました。
国内線は、座席数の拡大、韓国人の済州島旅行の増加などで、前の年に比べて4.8%増えて、3241万人となりました。
航空会社別には、韓国の大手航空会社の旅客数は前の年に比べて4.7%増えて、1398万人、韓国のLCCは4.9%増えて、1843万人で、輸送分担率は大手航空会社が43.1%、LCCが56.9%でした。
去年の航空貨物量は、世界的な景気回復によるIT製品の輸出入、特殊貨物、電子商取引などの増加で、前の年に比べて6.1%増加し、432万トンと、これまででもっとも多くなりました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>