韓国の政府債務 10年間で2.1倍増加に

入力 : 2018-02-12 09:50:50 修正 : 2018-02-12 09:50:50

韓国の政府債務 10年間で2.1倍増加に

韓国が抱えている政府債務が、ここ10年間で2.1倍増加していることがわかりました。
政府債務は、政府が国家を運営するための資金を調達する目的で、証券の発行などを通して民間企業や海外から借りた借金の残高のことで、年金の積立金不足によって発生する負債や公企業の負債などは含まれません。
国会の予算政策処によりますと、ことし2月10日現在、韓国の政府債務は合わせて671兆5038億ウォンに上り、2008年の309兆ウォンに比べて2.2倍増加しました。
また、これを国民1人当たりの負担額に換算すると、1300万ウォンに上り、2008年の631万ウォンに比べて2.1倍増加しているということです。
国民1人当たりの政府債務の負担額は、2000年は237万ウォンでしたが、政府債務の増加に伴って、2005年51万ウォン、2014年1000万ウォンに上るなど、毎年増加しています。
一方、去年の4月から6月までの第2四半期現在、韓国のGDP=国内総生産に占める政府債務の割合は40.4%で、先進20か国の平均の88.5%に比べて低い状態となっています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>