福島産水産物輸入禁止 WTOで韓国第1審敗訴

入力 : 2018-02-23 10:40:09 修正 : 2018-02-23 10:40:09

福島産水産物輸入禁止 WTOで韓国第1審敗訴

韓国が福島産水産物の輸入を禁止していることについて日本がWTO=世界貿易機関 に訴訟を起こしていますが、第1審で韓国が敗訴しました。
WTOは、韓国政府の初期対応は正当であったが、持続的に輸入禁止を維持したのは、WTOの協定に反するとしています。
WTOは、韓国が福島周辺8県の28種の水産物に対し包括的に輸入を禁止していることや、2011年と2013年に韓国が日本に追加検査を要求したことについて、SPA協定=衛生と植物防疫のための措置に反するものだと判断しました。
韓国は2011年福島原発事故を受け、福島近隣で生産された農水産物の輸入を禁止し、2013年には福島近隣8県の水産物輸入禁止に関する特別措置を発表しました。
日本は2015年5月、韓国の特別措置が日本水産物を差別する行為であり、農水産物に対する追加検査の要求も正当でないとして、WTOに提訴しました。
今回の判定は、裁判の第1審にあたり、韓国と日本は60日以内に最終審となる再審理を求めることができます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>