「遺族年金」受給者 69万3141人に上る

入力 : 2018-05-14 10:04:29 修正 : 2018-05-14 10:04:29

「遺族年金」受給者 69万3141人に上る

国民年金に加入していた人が死亡した場合、その遺族に支給される「遺族年金」の受給者は69万3141人に上ることがわかりました。
遺族年金制度は、国民年金の被保険者で、年金を受け取っていた人が死亡した場合、その配偶者や25歳未満の子ども、親、孫などの家族を対象に年金の一部を受け取ることができるものです。
2017年現在、国民年金の被保険者で、年金を受け取っている人は合わせて447万5143人で、このうち、遺族年金の受給者は69万3141人でした。
また、これまで遺族年金として支給された金額は合わせて1兆8746億9000万ウォンに上っています。
一方、2017年12月現在、遺族年金の受給者のうち、最高齢者は110歳でした。
年齢が100歳以上の遺族年金受給者は、2012年は29人でしたが、2013年41人、2014年46人など、毎年増加しています。
遺族年金の受給者で最年少者は1歳の女の子でした。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>