政府 「米中貿易紛争の韓国への影響は大きくない」

入力 : 2018-07-06 11:47:52 修正 : 2018-07-06 11:48:34

政府  「米中貿易紛争の韓国への影響は大きくない」

アメリカと中国が6日、互いに相手国からの輸入品に追加関税を課す制裁措置を発動することについて、韓国政府は、韓国経済に与える影響は大きくないとみています。
産業通商資源部は6日、実体経済点検会議を開き、中国に対するアメリカの貿易制裁と、それに対抗する中国の報復措置が韓国経済に与える影響や対応策について議論しました。
会議で、白雲揆(ペク・ウンギュ)産業通商資源部長官は、6日から発効する米中の関税措置について、「韓国の輸出に与える短期的な影響は大きくないとみられる」と述べました。ただ、「貿易紛争の拡大や激化の可能性に備え、状況を綿密にモニタリングする一方で、韓国経済や韓国企業への影響を最小限に抑えるために徹底的に備える必要がある」と強調しました。
KOTRA=大韓貿易投資振興公社の権坪五(クォン・ピョンオ)社長も、「アメリカと中国に進出した企業はいずれもそれぞれの国の内需市場を中心に販売をしており、米中による相互関税賦課の影響は大きくない」との見方を示しています。
一方、国策研究機関の産業研究院は、アメリカと中国が互いに340億ドル規模の関税をかけ合った場合、韓国の中国向け輸出は1億9000万ドル、アメリカ向け輸出は5000万ドル、それぞれ減少すると予想しています。
また、ロイター通信は、米中の貿易戦争により大きな影響を受けることが予想される10か国をあげていて、このうち韓国は6番目となっています。
アメリカの経済ニュースサイトのビジネスインサイダーは、韓国は電子製品や自動車、鉄鋼など主な輸出品目が貿易戦争による直接的な影響を受ける可能性があるとの見方を示しました。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>