6月の就業者数10万6000人 雇用情勢悪化続くVideo

入力 : 2018-07-11 11:30:16 修正 : 2018-07-12 10:42:14

6月の就業者数は前の年に比べて10万6000人の増加にとどまりました。
政府は就業者数増加の目標を32万人としていますが、2月から4月まで10万人台にとどまり、5月は7万2000人に落ち込むなど、雇用情勢の悪化が続いています。
産業別に見ますと、製造業は12万6000人、教育サービス業は10万7000人が減り、施設管理、賃貸サービス業の就業者数も減りました。
反対に、保健及び福祉サービス業と公共行政、金融及び保険業は就業者数が増えました。
一方、全体の失業率は3.7%でしたが、15~29歳の若年層の失業率は9%で、依然として若年層の失業率が高くなっています。
若年層の失業率は3月以降10%を超えていましたが、先月は公務員試験の受験者が統計に含まれず、10%未満に下がったとみられます。

[Photo : KBS News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>