「韓国望むなら南北統一議論する」 北韓金正恩第1書記

入力 : 2016-01-02 13:38:19 修正 : 2016-01-02 13:42:33

「韓国望むなら南北統一議論する」 北韓金正恩第1書記

北韓の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は、元日、演説し、「韓国が南北対話を望むなら虚心たん懐に議論する」と述べ、南北関係改善に積極的な姿勢を示しました。
金正恩第1書記は、朝鮮中央テレビの「新年の辞」でおよそ30分間演説しました。この中で金正恩第1書記は、「韓国は外国勢力と組み北韓に対して体制の変化と制度の統一を求め、相互の不信感と対決を激化させている。統一については、他国が関与することなく韓国との間で解決していくべきだ」と述べました。
そして、「韓国が真に民族の平和と統一を望むならば、向かい合って虚心たん懐に議論する。今後も南北対話と関係改善のために積極的に努力する」と述べました。
金正恩第1書記は、去年の新年の辞で南北首脳会談の可能性にまで言及しましたが、ことしはとくに触れませんでした。
一方、軍事面では、「多様な攻撃手段をより多く開発しなければならない」と述べましたが、核開発には触れませんでした。
そして5月に予定されている党大会についてかなりの時間を割きました。
ことしは韓国が4月に総選挙、北韓は5月に党大会が予定されており、北韓は当面、体制固めに力を入れることから、南北関係改善の突破口を見出すことは実際には難しいという見方が出ています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
シェアする
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>