米戦略爆撃機B1B 烏山空軍基地に着陸

入力 : 2016-09-21 14:49:24 修正 : 2016-09-21 14:49:24

米戦略爆撃機B1B 烏山空軍基地に着陸

アメリカ軍の戦略爆撃機B1B2機が21日午後、ソウル近郊の平沢にあるアメリカ軍の烏山空軍基地上空を飛行しました。
B1B2機はグアムから派遣されたもので、烏山空軍基地上空を飛行したあと、1機はそのままグアムに戻り、1機は烏山空軍基地に着陸しました。
今月13日にもB1B2機がグアムから韓半島に派遣されましたが、その際は九州付近で航空自衛隊のF2戦闘機2機と共同訓練を実施し、韓半島上空では韓国空軍のF15戦闘機と共同訓練を実施しました。
B1Bが烏山空軍基地に着陸したのは初めてです。
B1Bの着陸は異例のことで、核実験を繰り返す北韓に対する強い警告の意味があるとされています。
B1BはB52やB2とは違い、核爆弾を搭載することはできません。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>