北韓 新型エンジン燃焼実験が成功したと発表

入力 : 2017-03-20 13:23:02 修正 : 2017-03-20 13:23:02

北韓 新型エンジン燃焼実験が成功したと発表

北韓は、大陸間弾道ミサイルに使用する新型エンジンの燃焼実験を地上で行い、成功したと発表しました。
北韓の国営メディアが19日に伝えました。
それによりますと、北西部の平安北道東倉里にある西海衛星発射場で18日、大陸間弾道ミサイルに使用する大出力エンジンの燃焼実験が行われ、成功したということです。
朝鮮中央テレビが放送した写真には、実験に立ち会った金正恩労働党委員長が関係者を背負って笑っている様子が写っていました。
専門家は、公開された新型エンジンは射程距離5500キロ以上の大陸間弾道ミサイルに使用するエンジンだとの見方を示しました。
今回の実験はアメリカのティラーソン国務長官の中国訪問中に行われ、弾道ミサイル開発を加速させていることを誇示することで、トランプ政権をけん制する狙いがあったとみられます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>