北韓の新型エンジン 性能向上か

入力 : 2017-03-20 13:31:59 修正 : 2017-03-20 14:37:08

北韓の新型エンジン 性能向上か

韓国国防部は北韓が18日に大陸間弾道ミサイルに搭載できるとみられる新型エンジンの燃焼実験を実施したことに関連して、エンジンの性能が向上したとの見方を示しました。
国防部の関係者は20日の記者会見で、分析の結果、実験を実施したエンジンは四つの補助エンジンがあり、これまでとは違う新型のエンジンを開発しているものと推定されるとしました。
また、今回実験を実施したエンジンは、北韓が昨年9月に実験を実施したエンジンを改良したもので、四つの補助エンジンがあることから、高出力で推進力が向上した可能性が高いとしました。
北韓のメディアも、このエンジンが高出力だという点を強調しています。
韓国軍は、北韓が今後、人工衛星の打ち上げだと称してこのエンジンを搭載した大陸間弾道ミサイルを発射する可能性もあるとみて、北韓の動きを注視しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>