中国政府 緊張高める北韓の言動に「自制」促す

入力 : 2017-04-20 14:54:29 修正 : 2017-04-20 14:54:29

中国政府 緊張高める北韓の言動に「自制」促す

北韓が挑発する発言を続けていることについて、中国政府が、韓半島の緊張を高める言動を自制するよう促しました。
中国外交部の報道官は19日の定例会見で、最近、北韓の政府関係者らが挑発する発言を続けていることについての中国政府の立場として、「深刻に懸念している」としたうえで、「韓半島の非核化の実現、韓半島の平和と安定の維持、対話による解決」といった北韓の核問題をめぐる3原則を貫く姿勢を明らかにしました。
また「現在、韓半島を取り巻く情勢は、極めて複雑、敏感で、中国は、対立と緊張を高めるいかなる言動にも反対する。関係国は、韓半島に平穏を取り戻すため努力を尽くすべきだ」と強調しました。
これは、北韓が、中国が掲げている「非核化プロセスと米朝平和協定の交渉の同時進行」、「北韓の核・ミサイルの挑発と韓米合同軍事演習の中止」の構想に真っ向から反していることについての警告のメッセージとみられます。
北韓の韓成烈(ハン・ソンリョル)外務次官は18日、平壌でイギリスBBC放送とのインタビューで、「われわれは今後もミサイル実験を重ねる。毎週、毎月、毎年」「アメリカが北韓への攻撃を計画しているのならば、核兵器を使った先制攻撃で応じる」と述べています。
また国連北韓代表部のキム・インリョン次席大使は現地時間の17日、ニューヨークの国連本部で会見し、「アメリカが軍事行動に出るなら、北韓はアメリカが望むどんな形態の戦闘にも応戦する準備ができている」と語っています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>